« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

それでも地球は回ってる

イスラエルのガザ地区空爆には断固反対だ。世界はもっと非難の姿勢を示すべき。

さて、いきなり話はちっちゃくなりますが、私の内面の成長の話。

2008年は初めてヒプノセラピーなるものに行ってきて、ブルブル震えて、ボロボロ泣きながら、自分の往年のトラウマを退治してきました。
タガがはずれて今思うのは、私は本当に今の今まで、「女性としても人間としても、私など興味を持たれるはずなどない」と固く信じていたのですよね。
「一緒に居てくれる人がいたとしても、それはその人の勘違いか、単に今の私に利用価値があるだけだ」
て、ホントにひねくれてて、自分を犠牲にしてもがんばったり、面白い話をできたりすることだけが、自分の価値だと本気で思っていたりした。
そりゃ居心地悪くもなるよ。
もちろんそこに至るまでにはそれを思い込ませる原体験みたいなのがあったからなのですが。
セラピーの面白いところは、その原体験をもう一度体験をして、客観的且つ肯定的にやり直す。
つまり悪い思い出の“悪い”部分を取って、ただの思い出に変えるのです。
これは、すごかった。
いや、人間のチカラってすごいですよ。
単純に説明すると、問題だと思われる時代に遡って、問題だと思われる相手と、対話をするのです。
とりあえずあの時に言えなかった自分の本音をぶつけてみる。自分は本当はこう思っていたとか、こうしてほしかったとかを思う様言ってみるのです。
すると先生の指示で、視点が180度スイッチします。つまり相手の視点に立つのです。
そこで、私のぶつけた主張に対し、相手は相手の立場で反論をしだす。
また180度視点が変わって、それを受けて私も考えをのべる・・・といったことを何回か繰り返すのです。
すると不思議なことに、こんがらがっていた感情の糸がほぐれて、自分も相手も悪かったところはちゃんとあやまって、最後は今後の相手を励まし合って別れました。

字で読むと、なんじゃそりゃって感じでしょ。
でも私はそのなんじゃそりゃのタガがどうしても外せなくて、ずーっと劣等感と罪悪感を抱えてたのだなあ、と思う。辛かったであろう、ワタシ。
対話をする。相手を許す。自分を許す。といったことが、いかに大切かを学んだ2008年。
やっと精神的にも自立した思いです。

そんなわけで、こんなひねくれまくっていた私にかかわらず、今も周りに居てくれている友人の皆様。
本当にありがとう。
心から。
2009年のヨダは、もうちょっと柔らかくなっていると思います(笑)。
2009年のテーマは『継続』です。
いいことがあっても、やなことがあっても、相手に嫌がられようと、自分が途絶えそうになっても、自分がイイと決めたことはやり抜こうと思います。
その先に何があるのか、見てみたいと思います。

それでは皆様。
2008年のあなたも私もお疲れさま!!
2009年もたぶんいろいろあるけど、がんばっていきまっしょい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

水木しげるロード、この道〜♪

水木しげるロード、この道〜♪
ほんでもって、2日目は松江城→境港・水木しげるロードへ。

あああ、憧れの、憧れの、水木しげる記念館!!
先生っ!!

私は何を隠そう小学生の頃は、妖怪博士の異名をとる程の妖怪好きで、こないだのコンパでも、来ていた人全員に妖怪のあだ名をさくさく付けられる程です。

つまり水木先生の妖怪大百科などを、ページが破れる程読み漁って育った世代なのです。

てなわけで、水木しげる記念館は、私の神様記念館なのです。
きゃいきゃい。

列車の運休などがあり、あまり時間を取れなかったのですが…。
いやー、楽しかった。
幼少期・戦中・戦後・近年とエピソードの多い水木先生の人生を追うだけでも楽しめますが、意外にクオリティの高い妖怪オブジェの数々も大変見ごたえがあります。
水木先生のマンガがいっぱい置いてあるコーナーもあるのですが、残念ながらタイムオーバーです。
キャイ〜ン。

仕方がないので、妖怪饅頭だけを買い求めて帰途につきました。
ああ、相当楽しかったです。
次は是非ゆっくり来よう。

写真は水木しげるロードの妖怪べとべとさん。
一番好きな妖怪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲より愛をこめて。

出雲より愛をこめて。
というわけで、出雲大社に行ってきました。
誰と。
両親と。

いい年をして、親子連れで縁結びの神様を拝みに行くのも、なんだかコメントしずらい感じです(笑)。

ムカエマを探しに絵馬を裏返したら、ご息子・ご息女の良縁を切に願うご両親直筆(やたら達筆)の絵馬が無数にあり、息がつまりました。

とりあえず免罪符のように縁結びのお守りを数個買い求め、なんとか心の安息を見い出しました。
残りは私のダメ部員達に配るとすっか。
けけけ。

さて一日目は出雲大社→宍道湖→松江・小泉八雲記念館で一日が終わりました。
なかなか時間が足りませぬ。

夕飯はカニづくしでした。
本日でカニが人生の定量を越えました。
今後の人生にたぶんカニは必要ありません。

さらばガニ。

なんつって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

それでもいいのだ

10年前に友達と立ち上げた、箕面のイベント型合唱団O-GOE-YAが目出度く10周年とのことで、久々にイベントに顔を出してきました。
10年経てば人は変わるのか...?
と、思ってはみたものの、まったく変わらないんだな、これが。

ただね、明確に増えてはいるのです、人数が。

団員の同年代組にポコポコとお子が産まれておるのです。
ちなみに創設者の私の友達は既に3人もお子がおるのです。
あああ、10年前は同じところに居たというのに...
わたしの時間だけまったく動いてないよー、神様ー!

先日も元カレと話す機会があったので、近況を報告したら、
「なんというか...相変わらずだねえ、キミは。」
と、呆れられました。
くそう、みてろ、ニャロメー!!

と、意気込んだ矢先、ぎっくり腰でリングに沈みました。
痛いよ、痛いよ。
転げ回りながらでないと靴下が履けないよ。
レントゲン写真を見せてもらったら、腰の椎間板が結構摩耗していました。
イヤーン。
てなわけで、拒否し続けてきたコルセットをついにつける羽目に。
摩耗しちまったもんはしょうがないので、今後は腰の周りのきんにくんを鍛えることが最重要課題でごさんます。
快適な老後の為に、今!!

さて、話は変わりますが、最近読んで面白かったのが『赤塚不二夫対談集 これでいいのだ』。
対談相手が、タモリ・柳美里・立川談志・北野武・ダニエル・カール・荒木経惟・松本人志ときていて、すんごく面白いのれす。
なかでも、柳美里のこざかしさに己をみました。
面白い男の人と並び立つ為の女のポジショニングを考えさせられる内容です。
こんなこと言ってる時点で、すでにこざかしいのですが。

まあね
でもね
結局はブレないことが大事ですから。自分自身。
これが好き!!って思ったら、やったらいいと思いますよ。
「自分はすっごい勘違いをしてるかもしんまいっ!!!」
て、いきなり見失いそうになる日もありますし
「相手にすっごい裏切られるかもしんまいっ!!!」
て、はたとブルブル震えてしまう夜もありますが

どちらにしたって、得るものはありますし、自分が自分を裏切らない限り、人に傷つけられたって、たいした傷は残りません。
やってみたらいいのだ
それでいいのだ
これでいいのだ

改めて、赤塚不二夫先生に合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

罪悪。

まったく徹夜ができなくなってしまいました。

昨日は深夜の3時に突然ガクーンと堕ち、危うくミシンで手を縫いかけました。
こらイカンとあわてて寝たら、都合7時間も寝てしまいました。
何も予定のない日でもこんなに寝ません。
あわわ。

もっと早く手をつければよかったと、ヒーヒーいいながら作っている衣裳は、今週末のスケッチブック『贋作・罪と罰』。
もっすごい私らしい衣裳です。

是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

(恋愛は)自己責任!!

(恋愛は)自己責任!!
かなり追い詰められているのですが、かなり現実逃避をしている12月の修羅場。

ヒーターをつけたり消したりしているうちに、あっという間に日が暮れていたりして、正直ビビります。

さて、少し前まではエロ本がストレス解消のワタクシでしたが、最近のストレス解消本は専ら恋愛指南書でございます。

最近のお気に入りは『男を夢中にさせる恋愛のルール』…。

はっきり言って、こんな題名の本をレジに持っていくのは、エロ本買うより恥ずかしいぞっ!!

でも、なかなか面白いのです。
ていうか、片想いや報われない気持ちにがんじがらめになっている人!
あなたをめいっぱい肯定します。
おすすめです。


写真は作業場のワタクシの足元。
5本指ソックス履いて、レッグウォーマー履いて、あったかルームシューズ履いてます。

こんだけやって、やっと人並みです。

もっと光を。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

美女と野獣(クマだけど)

師走の名に相応しく、バタバタしています。
外注のクマの着ぐるみを作りながら、今月19日からのスケッチブック『贋作・罪と罰』の衣裳を作りながら、23日の古巣の合唱団O-GOE-YAのイベントを気にしながら、1月のTAKE IT EASY!『千年女優』の打ち合わせをしながら、ああ!ということは同じ1月のしゅんろうプレゼンツ『マジック・ラジオ』の打ち合わせもしなければと思いつつ、コンパの幹事もしています。
コンパの幹事は余計だろう。

とりあえず着ぐるみを作りながら、久々に嗅ぐGボンドの臭いにクラクラしております。
こないだ衣裳友達とも話していたのですが、仕事場とかバイト先で
「お芝居の衣裳やっています。」とか言うと、
「まあ、夢があるのね。」みたいなこと言われますが、

こんな現実感にあふれた作業ありませんて。

せっかく塗り直したマニキュアはすでにGボンドでベトベトですて。
ベトベトさん先へお越しですて。

自分に向かってコロコロを転がしながら、『美人のお稽古』みたいな本を読んでいる私は、
世界の中心で愛を叫んだ獣のようです。
とりあえず、風邪とファーの毛が鼻に入って、くしゃみと鼻水がとまりません。

美人のお稽古がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »