« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

みうらじゅん回帰

みうらじゅん回帰
離婚騒動以来、女性感情的にあまりウェルカムではなかった、自分の中のみうらじゅん好きが、この度帰ってまいりました。
どんなに飄々として見えようとも、この人も日々荒行をくぐり抜けているわけで…、関係ない私が好きだの嫌いだの言ってなんなのだという感じですが、この度の『正論』という対談集を読んで、
「やっぱりみうらさん、イイッ!!」
と、思いましてん。

この人のセンスは信用できるっ!と思える人が世の中にはいて、私の場合は、
みうらじゅん
タモリ
関根勤
リリー・フランキー
大槻ケンヂ
辛酸なめ子
五月女ケイ子
などでして、
おもいっきりサブカル。
んでもってサブカルのなかでもおもいっきりメジャーしか食べていません(笑)。

でも、表現者としてはこれくらいのチカラの入りようが好き。

てなわけで、これからも応援します。
がんばれ、みうらさん!

しかし、みうらさんを受け入れるということは、男の情けなさとかしょーもなさとかもまるごと受け入れるということでもあります。

荒行。
どんとこい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

戦場のメリークリスマス

戦場のメリークリスマス
旧友の男友達が不意に夢に出てきたので、懐かしくなって、「夢に出てきたから、飲もう!」と誘ったら、他の人も誘っており、知らない人を含む男4人・女1人・計5人で飲むことに。

深夜の2時くらいにグダグダになり、「男と女の間に友情はあるか?」みたいなテーマで話していた最中に、トイレに行って戻ったら、なぜか男どもがマウントポジションでの殴りあいで大ゲンカをしておりました。
どうも議論が白熱して、ケンカに発展したようです。
秘伝の『戦メリ戦法』(怒っている相手にいきなりキスをして戦意を喪失させる戦法)などを駆使してみましたが、結局お店の人に通報されて、警察までくる騒ぎとなりました〜。

結局、一番しらふの私がペコペコと謝るハメに…。
男ってなんでこんなにバカなのだっ!!(怒)

しかし、その後そのケンカの原因が、私が傷付くであろう発言に怒っての事と聞き、少し嬉しくもありました。

恋人でも恋愛関係でもないのに、体をはって私の名誉を守ってくれる人もいるのだ。
その人の男気に感謝。

でも、基本的に女連れの時にケンカをするのはやめましょう。
という説教はたっぷりさせていただきました。

あたりまえ。


写真はメリーつながりで、去年のクリスマスに梅田スカイビルで撮った、メリーゴーランド。
すごい綺麗だったのん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

セーフティネット

セーフティネット
またしても一撃を喰らわされ、自分の逆鱗を確認しました。
私の要求は高いのか?と自問自答しつつも、許せんもんは許せんもんです。

年明けから、どーしても運が良くなりたくて、神社仏閣をまわったり、お墓参りに行ったり、セルフセラピーを行ったりとジタバタしていますが、まぁ、相変わらずです。
てへ。

ただどーしても叶えたい願い事に関しては、各方面のご協力をいただき、なんとかセーフティネットは張れました。
とりあえず先の見えない不安からは脱却っ!!

なんて、最近“セーフティネット”つう言葉がお気に入りで、いちいち会話に差し込んでいったりしています。
なんか安心じゃないですか?
少々無茶しても大丈夫、みたいな。
空中ブランコに多少油塗ってても大丈夫、みたいな。

ちょっと最近弱腰になっていたので、こういうフィーリングが今の私には丁度です。
一緒にセーフティネットを広げてくれた、友人・家族よありがとう。
少しラクになりまちた。

写真は京都で買い求めたお気に入りのてぬぐい。
ツバメ柄です。
かわいかろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

ひどい。その2

まさかシリーズものになるとは…。

犬糞ひどい事件の数日後、帰宅してみると…、
あるのです。
NEW糞が!!
「ひどい」の真横にっ!!

おそらく飼い主のウンコ野郎が抗議に憤慨して、仕掛けてきたものと思われます。
ひー。
神経ふとーいっっ!

そこまでして彼が(犯人が女性だったらマジ恐いので、男性と断定してます)誇示したいものはなんなのだ。
犬のウンコ自由化の権利か?


かかわり合いになりたくないので、ウンコの始末ぐらいするけども、カミサマ、どうかあいつがカミナリに撃たれますように…。
と呪いをかけてその日は寝ました。

まぁ、なんといいますか、「おもいやり」とか「まごころ」って死に絶えつつあるんですかね?
そこまでして自分が優位に立ちたい気持ちとか、よくわかりません。

あるマンガで、
「人間っておかしな生き物だ。善悪の区別はつくくせに、平気で悪い事をする。」
と言っていましたが、そうなんだと思う。

そういう人達の目には、世界はどういう風景を見せているのだろうか。
犬にウンコをさせながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

ひどい。

ひどい。
自己嫌悪のバレンタイン・デー。

まごころって伝わらないもんだなぁ、とため息まじりに歩いていたら、我が家の玄関先に“ひどい”が落ちていた。

我が母の仕業である。

ぎょっとして問うてみると、昨日ヨダ家の表札の真下に犬の糞が落ちており、しかも人為的にに土が被せられた跡があり、憤懣やるかたなしの末の飼い主への抗議、とのこと。

文面は、考えぬいた末に、相手の罪悪感に深く突き刺さる「ひどい」の3文字が採用されました。

糞をしていない私ですらぎょっとするくらいですから、当事者がみたら、かなりぎょーっとすることでしょう。
いい気味だい。

てなわけで、みなさん、人んちの前で糞をしたりさせたりするのはやめましょう。

しかし。私も未だに家に帰る度にぎょーっとするので、母よ、気が済んだら早くどけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

明日は、ある。(たぶん)

明日は、ある。(たぶん)
仕事、がんばってまーすっ!!(息切れ少々)

プライベートは、未来の自分の為に、今はオトナしくしている時期。

まぁ、なんのことはない。
結局『セックス・アンド・ザ・シティ』をシーズン1から見直すハメに陥っています。
麻薬か、これは(笑)。

まったく主役のキャリーは私に似ている。
と思うけど、たぶん見ている30代女子のほとんどが、そう思っちゃってんだろうなぁ…とも思います。
まぁとにかく、恋人役のビッグの性格がこれまた私の元カレそっくりでそっくりで…(笑)。

今、シーズン2のラストですが、別れても好きな人・ビックがあっさりと26歳の小娘と婚約しました。

吐きそう。

と思ったら、画面のキャリーも吐いてた…。
そりゃそうだ。
吐くよ。


がんばってもがんばっても心を開かず、ついに「あなたの世界に私も入れて欲しいのに…」っつって泣き崩れちゃったキャリーにただ一言、
「…性格なんだ。」

って言った男が。

涙を飲んで、自由にしてあげた男が。

あーもー、吐きそう。


婚約パーティーで最後に、ひとつだけ質問していい?と言って、

「なぜ、私じゃなかったの?」

と聞いたら、

「わからない。」

と奴めは答えたけれど、彼の後ろでは、この不穏な空気を少しも詮索しない、従順な恋人が待っているのだ!(ひーっ!)

なかなか、これほどイヤな気分になるものはないですよ。

ちなみに私も昔、好きだった人に同じ質問をしたことがありましたが、その際の返答は、

「タイミング。」

の、ただ一言でした。
どないせーちゅうねん。


閑話休題。

とにかく、わかるわかるの大合唱の『セックス・アンド・ザ・シティ』。
いまさら私がおすすめするのも間が抜けていますが、
是非。

まぁ、なんや言うてもこの2人、ヨリを戻しますし…。
2人の歴史を、希望と願望をもって、見守りたい気持ちです。
トゥギャザー。


写真はまだまだ男歴の浅い、ハルきゅん。
将来ビックのような男にならないように願うばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »