« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

オダ、足りてる???

オダ、足りてる???
バタバタの7月ももう終わりで、すでに8月のスケジュールもとんとんとうまっていっています。
色々と普段と違う事をして、充実した日々を送るつもりです。
けーろよーん。

さしあたって、昨日タカコキカクのタカちゃんとチャーハン・ラモーンと飲みに行ったのですが、そんな折り
「最近人生にオダが足りないのでは…?」
という話で盛り上がり、慌てて、今日、オダを補給するために、禁断の
『アマルフィ/女神の報酬』
を見に行ってきました。

この不況下になんちゅうお金の使い方すんねん!と思うくらいのラグジュアリー空間。
お金って、あるところにはあるんだなぁ、とぼんやり思いました。

すべてはオダのためにあるのだ。と思うと、熱いものが込み上げてきます。
改めてオダのカリスマ性に万歳。

何はともあれ、100オダを天井とするならば、80オダくらいのオダを補充できました。
これだけあれば、しばらくはオダを見なくても暮らせるかもです。

男には夢が
女には愛が
人生にはオダが


写真は今月のフクの会における、新着しゅんろうさん。
お兄さんが大忙しでやたらとテレビに出てるよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

不眠。

不眠。
浅野忠信とcharaが離婚て…。
神様、もう男女の何を信じていいかわかりませんて。
あああ。

てなわけで世間はお祭り、私は梅雨時。つうわけで、心のトゲが抜けませぬ。
自分が仕掛けた罠に自分ではまっちゃって、仕様がないね私も。

てなわけで前髪切りましたよ。
切ったその日に久しぶりに会った知人に無視されました。
ぎょー。

ぎょー。

何を悶えているかというと、結局のところ最近不眠症でそこはかとなくしんどいのです。
俗にいう夏バテかもしれませんし、この1ヶ月休まずに頭を動かした反動かもしれません。
3〜4時間ごとにむずかって目が覚めるので、なんだか最近夜中の3時くらいにやっている『エヴァンゲリヲン』の再放送をやたらと目撃します。
寝たいのに。

ああ金城武かDAIGOあたりにトントンしてもらったら眠れるのかもしれません。
とにかくむずかる夏の夜長。
安眠は遠い。

写真は髪切った直後に浮かれてとったわたくし。
近い近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

絶景

絶景
昨日は京都に『ルーブル美術館展』に行ってきましてん。
フェルメールとかラ・トゥールとかすんごいのがたくさんあったんだけど、私はやっぱりムリーリョとかベラスケスとか、スペイン系の画家が好き。

ちなみに最近気になっている画家は、エゴン・シーレ。
クリムトの弟子みたいな人で、なんかもうコンプレックス丸出しの絵を描くんだけど、なんだか見過ごせない感じの線や色使いで心がざわざわします。

人間的にも破綻してて、無名時代から自分を支えてくれていた恋人を捨てて、中流家庭の娘を適当にみつくろって結婚し、挙げ句恋人にも「3ヶ月一度、2人で別荘で会おうね♪」っつう愛人契約書みたいなのを、にっこり笑って差し出すようなダメ男。
バカやろうっっ!!と恋人が憤慨して離れていっても、「なんで?」としばしキョトンとしているようなダメダメ男。

そんな男でもいい絵を描くのだ。
ピカソしかり、クリムトしかり、芸術家はズルい。

そんなバカ男に立ち向かった画家が、これまた私の大好きな、フリーダ・カーロ。
旦那がフリーダの妹にも手を出したという好色野郎。
生涯苦しみしかないんじゃないかという作風。
本屋の画集についていたキャプションが、

「恋愛至上主義で何が悪い!!」

ごもっともです、フリーダ姉さん(笑)。
フリーダ・カーロ、ロシア亡命中のトロッキーやイサムノグチなどのビッグネームと浮き名を流しながら、最終的には好色旦那と添い遂げます。

姉さん、恋愛っていったいなんなんだろうね?
と、今日も画集を開けながら問い掛けたりもするのです。

写真はルーブルの帰りに立ち寄った、京都・南禅寺。石川五ェ門ゆかりの三門上からの絶景。
狩野淡幽の襖絵などもあって、はっきり言ってルーブルより3倍くらい楽しめました。
やっぱり絵もあるべき場所にあって初めて魅力を発するのかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

それでも恋する???

それでも恋する???
ピースピット終わっての初めてのお休みで、朝からテレビで皆既日食を見学。
民放は沈黙が怖いのか、ほしのあきあたりが、ぎゃーぎゃー騒いでいてうるさいのだ。
NHKの屋久島と硫黄島からの中継が淡々としていて、良かった。
特に屋久島は皆既日食に入った途端、なんだか木々が眠ったようにシーンとなっていて感動的でした。

そんで昼からは、久々に趣味の映画鑑賞、『それでも恋するバルセロナ』。
ウッディー・アレンはどうにも好きになれないのですが、ペネロペへの愛ゆえに鑑賞。

結果、ペネロペとハビエル・バルデムは素敵だけど、ウッディー・アレンとスカーレット・ヨハンソンはなんだかやっぱり好きになれないわ。っつう『それでも恋しないウッディー・アレン』という感じ。
なんかあの尊大なくせに卑屈な感じがどうしても好きになれないのですじゃ。

なにはともあれ、バルセロナの観光映画にもなっていて、私も行った名所がたくさん出てきて、そういう意味では楽しめました。
今でも、海外旅行で一番楽しかったのはバルセロナ。
どこ行こうか迷っている人は、ぜひ一度バルセロナへ!

写真は帰り道で衝動買いしたマイケルのライヴDVD『ライヴ・イン・ブカレスト』。
最近しゅんろうさんの影響でマイケルに傾倒中(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

シャリ

シャリ
というわけで、ピースピット『悪辣』も終わって、祭りのあと。

昨日は打ち上げはほとんど山浦さんらとエロトークをしていて、文化や芸術のカケラもありませんでした。
最近の若いこって淡白なのね。

山浦さんとSUN!!ちゃんと帰る途中、お腹がすいたねという話になり、何か食べよう!ということになったのですが、SUN!!ちゃんがお寿司がいいと言ったら山浦さんが、
「寿司はシャリが喉にひっかかる。」
と、おじいちゃんのようなことを言うので、思いっきりバカにして、お寿司を食べに行ったら、案の定私もシャリが喉にひっかかって2皿しか食べれませんでした。
起死回生で臨んだ、ネギトロの軍艦巻きは、海苔がさらに喉に貼りついて、涙がでました。

結局計3皿でリタイアし、山浦さんにおばさん呼ばわりをされ店を出ました。
悔しかったです。

なんかあれだね。
今回の衣裳、女子はほとんど太ももまるだしだったんだけど、同い年の三谷恭子ちゃんに
「出すのはいいけど、若い子も同じように出しているのと並べられるのは超辛い」
と、えらく責めたてられました。

わかーるわかるよ君の気持ち〜
と、つい小池徹平になるよね。

自分を磨きあげつつ、下は見たくない30代。
熟練は武器だ。
でも若さはもっと武器だ。

写真は同じく同い年。
体の衰えに負けず、オエオエ言いながら主役を務めた末満健一。
よく頑張りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

エターナル

エターナル
本日『マジック・ラジオ』本番でした。
マイケルしゅんろう、皆様ご堪能戴けましたでしょうか?

私は本番中は裏についているので、マイケルダンスが見れないよーっ!とごねたら、楽屋でホンイキで踊ってくれました(笑)。
身内にも手を抜かない、しゅんろうさんのサービス精神に乾杯。

さて、今日のトークテーマは“せつない話”でしたが、リクエストコーナーでお客さんがオーダーした、バングルスの『エターナル・フレーム』という曲名を聞いて、ぶわっと思い出がよみがえってきて、本当にせつなくなりました。
映画『エターナル・サンシャイン』のエンディングにもなっているんだけど、もう、『エターナル・サンシャイン』と聞いただけで泣いてしまうよな映画でして、今もこの単語を打ち込みながらちょい泣きしてるくらいですよ。

人生で、一度でもつらい失恋をしたことのある人は必見です。

私はたぶん人よりもせつない思いをしてきた方ですが、その甲斐もあって、最近は好きな人の幸せを真摯に願えるようになりました。
私を選ばない方が幸せだと、あなたが思うのであればそれでいい。
元気で幸せでいてくれたら、それでいいやと思えるようになりました。

いいのか悪いのか。

『エターナル・サンシャイン』のラストシーンが思い出されます。
シンプルでリアルなラストシーン。

でもほしいのはただそれだけ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

マスト!!

マスト!!
ピースピットの本番の合間に、18日の『マジック・ラジオ』の衣裳打ち合わせのために、祇園祭で賑わう京都へGO!

今回のしゅんろうさんはマイケルになったり、若旦那になったりで面白いよ!
打ち合わせがてら見せてもらった、マイケルのミュージック・ビデオ集を見て、改めてびっくり。
やっぱりすごいよ、マイケル。
というわけで、マストバイ決定。
ぽー。

ピースピットはこのブログでイチオシしながらも、チケットがすでに完売ペースだそうでして、なんだかすごい勢いです。
なるべく多くの人に見てもらいたいなぁ。
赤星くんのサディストぶりとか、坂口さんの悪辣セクシーな感じとか、なかなか脳ミソ刺激されますよ。

ピースピットって、作っている間は、辛すぎてしんどすぎて、もう2度とゴメンだ!!とか思うけど、開幕したらホントに楽しい。

さて、明日はもうひとつの私の楽しみ『マジック・ラジオ』でございます。
こちらも1日2ステージ。
みんなひーひー言いながらがんばってますよ。
是非。

写真は祇園祭の鋒を解体する祭男たち。
祭りってやっぱりなんだか血が騒ぐね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

褒めてみる

褒めてみる
ピースピットの『悪辣』が本日開幕。
私も今日はゲネと本番と2回見ましたが、2回とも泣きました。
まぁ、個人的な思い入れもあるのですが、ピースピット創成期のスエミツ独特の寂しさと一抹の希望が、今回は久々に見えて、愛しさと切なさと心強さとで、ぼーぼー泣いてしまいました。
いい作品です。
是非。

中でも、赤星くんと片岡くんの芝居がめちゃめちゃ良くて、ゲネ後にすごく良かったと伝えたら、「ヨダちゃんにそんなこと言われるの初めて。」と一様にびっくりされてしまいました。
すみません。
シャイなもんで(笑)。

でも本当に、前半ラストの赤星くんの立ち回りはかなりカッコ良くて、私毎回かなり血圧上がってます(笑)。

というわけで、めったに褒めない私が結構ベタ褒めのピースピット『悪辣』。

生ものですので、お早めに見に来てくださいな。


写真は初日を終えてご褒美のヱビス。
衣裳も今回は無理をせず、手を抜かず、辛くならず、よく頑張ったと思います。
たまには自分の事も褒めてあげるのだ(笑)

3日ぶりにちゃんと寝ます。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

軌跡

ピースピット『悪辣』の衣裳あわせが終わりました。
安心半分課題半分。
しかし疲れすぎて思考が完全停止してコーションコーション。

演出スエミツのダメ出しに無愛想な態度をとった事を深く反省。
考えても答えが出ないのでとりあえず泣いて寝て、リセット完了。
最近自分で自分のあしらい方がだいぶと上手くなってきました。
今日もがんばるぞーと会社帰りに王将でチャーハン・餃子・唐揚げ・ビールを1人で平らげている私は、もはや女子ではなく、ヨダミカそのものです(笑)。

ピースピットという劇団は、本当に不器用で要領が悪くて、いつもみんながいっぱいいっぱいでひーひー言いながらお芝居を作っています。
あまり賢いやり方ではないし、周りにも迷惑を掛け通しなのかもしれないけど、ひとつだけ言えるのは、ピースピットはお客さんに楽しんでもらう作品を作る為に、少しもズルはしてこなかった。と、いうこと。

どこに着地するかはわからないけど、とにかくスタッフ・役者一同無我夢中で作品を作っております。

一生懸命を目撃したい方。
見に来てくれると嬉しいです。

手前味噌ですが、自信をもってレコメンド。
是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

ソウルフルズ

ソウルフルズ
毎日常に衣裳の事を心配している為、脳ミソがショートしてます。
昨日もうちで食べていた冷麺に温泉卵がついていたので、割って食べようとしたところ、手ごろな角が見当たらなかったので、床で割ったらつぶれました。
思わず、「あぁ、そうか。」と呟いてしまいました。

誤解のないように言っておくと、普段はそんなことしませんよ。
疲れてたんです。

そんな疲れた頭でネットニュースを見たら…

ウルフルズ、無期限活動休止!!!

キャー!!!
どんなに絶望的な状況でも、変わらず私を励まし続けてくれたウルフルズがっ〜!!
少なからずショック。
いや、だいぶ。

ううう、ありがとうありがとう。
私の結婚式の折りにはきっとあなた達の『いい女』をかけるよ。
しんどい時はまた『笑えれば』を聞くよ。
また好きな人に振られちゃったら『ええねん』を歌うよ。
自分が嫌になったら『暴れだす』で涙を流すよ。

ありがとうありがとう。

写真は何の思惑もない、伊勢の地ビール、神都ビール。
神様、どうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

不便。

父母も無事に帰って来てひと安心。
とは言うものの、ウイグルの動乱はまだ続く。
父母と同行していたウイグル人の友人は、北京で父母と別れ、家族の待つウルムチへ向かったとの事。
現地では漢民族による報復行動もちらほら報道されていて、心配です。
安全を。

マイケルの追悼コンサートも相まって、世界の平和や人種問題に思いを馳せざるを得ません。
国益よりも日常の自由と安全を。

昨日、父母の安否の情報を探しに実家に戻る途中、駅の自動販売機でコーヒーを買ったら、ガタンとコーヒーが落ちてきた後に、取出しやすいようにわざわざ取出し口がウィーンと勝手に開いた。

こんな便利さはいらないと思った。

日本は便利すぎて、もうするべきことがないのかもしれない。
遠くの人の安否がわからなくて心配するのが当たり前のことのように、自販機の取出し口は開かなくていい。
それくらいの不便さが人間らしいな。
と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

帰宅。

帰宅。
と、思ったら、突然無事帰ってきました。
北京でニュースをキャッチし、そのまま帰国してきたそうです。
無事で何より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界。

さぁ、今日もアホなことブログに書こう!
と、思ったら、新彊ウイグル自治区で大規模な暴動のニュース。

うちの両親、ちょうど5日からウイグルへ旅立ちましたが…?さて?

おそらくまだ中国あたりに居ると思いますが、もしかしたら強制送還かもしれませぬ。
去年に引き続き、今年も不遇なヨダ夫妻であります。

とにかく完全な個人旅行なので、足取りが掴めず、情報を得るために、わたくしも明日は実家へ強制送還でございます。

中国が情報規制をしている為、なかなか情報がなくて困ります。
頼りになるぜ!時事通信!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

ルネッサンス情熱

ルネッサンス情熱
合間をぬって、『マジック・ラジオ』10月公演のチラシ撮影に行ってきましたよ。
今度は京都コンサートホールっつう、クラシック専門の、えらいハイソなホールでやりますのよ。
ヲホホ。

てなわけで、しゅんろうさんもマイケルばりにがんばる予定ですよ。
ああ、マイケル。

最近、衣裳を作りながら、世界平和とか考えてしまうのですが(無心だからね)、少し不自由でも一度原点に立ち返ってはどうか、とかぼんやり思いますんです。
気持ちの快適さとか、生命の豊かさとか、もう一度どうか、とか。
そう思うと、現在の飽和状態て、ひっくり返れば、平成のルネッサンスが花開く可能性も秘めているわけですよね?

『パノラマ島奇譚』みたいですか?

まぁ、何が言いたいかと言うと、クリエイターは今ががんばり時なんじゃなかろか?という話です。
頑張れニッポン!!みたいな話です。

ビール飲み過ぎましたか、すみません。

作業に戻ります。
さようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群れに肉片。

群れに肉片。
テレビつけっぱなしなのに、何を見たか記憶にございません。
そんな中でも木村カエラのホットペッパーのCMはなかなか可愛くて、深夜1時に鏡の前で真似してみましたが、あまりうまくいきませんでした。
若さか…?

さて、最近聞いた衝撃的なお話。
知り合いが、とあるお見合いパーティーの司会をしてきたのですが、参加人数の内訳が…

女:23名
男:10名

だったそうです。
女の子は定員に達した後もじゃんじゃん申し込みの電話がかかって来たのに対し、男サイドはなかなか人数が揃わなかったため、なんとその10人中2人はサクラだそうです。
だから実質

女:23名
男:8名

しかもしかも男性8人中6名は、なんか友達同士でつるんで来ており、その司会の友人曰く、「内、何人かは結婚してそう。」だそうです。
だから実質

女:23名
男:2名

参加費6000円。

…どうよ、これ。
参加女子の心中お察し致します。
こんな辱めを受けるくらいなら、婚活なんかするかーーーーっっっ!!!
と、みんなで夕日に向かって叫ぼう。

まぁ、何もしないよりかは何かしたほうがいいんだけど、自分を貧しくするのだけはどうもおすすめできません。
ただね、他はあんまりでも、尊敬できるところをひとつでも持っている男子に出会えたら、少しじっくり観察してみるのもいいのかも、と最近思います。
自分だって他人からみたら、欠点だらけなのだから、本質だけを見て、期待はせず、あとは信じるのみ。

がんばって!!

写真は楽しかった伊勢旅行の一枚。
伊勢神宮・内宮にいる無数のコケコッコ。
これらが、かつてヒヨコだったとは、どうにも信じられません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

微笑み返し

微笑み返し
ちょりーーーっすっっ!!
お疲れMAX!!!

ピースピット・ロード長い長い。
先月の9日から衣裳作業に入って、もう7月よーっ!
未だゴール見えずです。
あー、終わったら、テンピュールのマットとメディカル枕とかで死ぬほど寝かせてほしーの。

とかいって、カン詰めになっている間に、7月頭から両親はまたかの地、新彊ウイグル自治区へ旅立つらしいですよ。
というわけで、神戸の家の家守もしなければならんとですよ。
ヤモリといえばこないだ家のドア開けたら、扉の上にいたヤモリが黒板消しのように頭に落下してきて、絶叫しましたよ。
ヤモリ、見るのはいいけど、頭に落下は少しイヤ。

そんなこんなでとりとめもない感じで、写真はヤモリじゃないよ。伊勢志摩旅行でみたウーパールーパーだよ。
なんだかみんなほほえんでいて、ほほえましいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »