« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

2010年2月11日 (木)

18ヶ月。

18ヶ月。
明日からぼちぼち式場探しだぃ!と意気込んでいたら、見学予約を申し込んでいる会場から電話が…。

神戸方面の人気会場らしいのですが、
なんと!
一年半先まで!
予約が埋まっている!!
と言うではありませんかっ!!

実質年内挙式はキャンセル待ちになるそうです。

びっくりして耳がもげました。

てか、あんたたち1年半もテンションもつのかよっっ!!
と、そっちが心配でなりません。

1年半…。

第一候補だっただけに、結婚式自体がなんだか蜃気楼のようにぼやけてしまい、ヤル気を失いかけました。

いかんいかん。

気を取り直して、がんばります。

さて、がんばりついでに、ピースピットの衣装工程もぼちぼちスタートです。
今日、デザインミーティングでしたが、OKとNGが半々くらいでした。

もいちど描き直しです。
私はデザイン画が苦手なので、この工程が結構ストレスなのです。
ぷしゅー。
がんばらねば。

写真はピースピットの鬼演出・末満健一。
お互い年をとったが、彼はなかなか丸くならない(笑)

共にがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

ペトレンコと僕。

ペトレンコと僕。
今日、ぼんやりとテレビを見ていたら、『世界まるみえテレビ特捜部』の特集で、フィギュアスケートのジョニー・ウィアーのドキュメンタリーをやっていたのですが…、

そこに!
いたのです!!

ビクトール・ペトレンコがっっ!!!


ごはん食べながら、「死ぬ…。」と思った。
トキメキすぎて。

どうやら、ジョニーくんのコーチ補佐みたいなことをしているようです。

…てことは。

オリンピックに来るっ!!!
ゲッツッッッ!!!

というわけで、何の興味もなかった、バンクーバーオリンピックが、俄然楽しみになってまいりました。


ちなみにビクトール・ペトレンコとは、元ウクライナの男子フィギュアスケートの選手で、私が死ぬほど好きだった人でございます。

この人のおかげで、一時期私はフィギュアのジャンプの種類が見分けられました(今はもうわかんにゃい)

あああ、ジョニーくんの、キス&クライが超楽しみ。

幸せはどこに転がってるかわかんないなぁ、と、希望に満ちた夜でした。


写真はいついかなる時でも希望に満ちたしゅんろうさん。
傍らではまだヘビがしゃーしゃー言うてますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挨拶。

挨拶。
昨日はのび太がうちに挨拶に来ました。

のび太はそのうち床に張りつくのではないかと思うくらいに腰が低く、うちの両親から「優しそう。」という感想を引き出しておりました。
良かった良かった。

ちなみに、夜ごはん時に行ったのですが、挨拶もそこそこにうちの父が、とりあえず乾杯しようと言いだし、乾杯の際にいきなり

「おめでと〜。」

と言ってしまったので、いわゆる娘さんを僕にください的な挨拶は、完全に機を失いました…。

ヨダ三姉妹の歴代婿殿達は、このへんのくだりは惨敗続きなのです。

父は大変テレ屋だ。


さて、明日からついにピースピットの稽古に参戦です。
今回もやることいっぱいだよー。

がんばりまーす。
うほうほ。

写真は、結婚を期にうちの母が掘り出してきた、私の幼少期の超カワ写真。
自分で言うのもなんだが、この頃のワタシは本当に可愛かった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

福のフクの会。

福のフクの会。
というわけで、明けまして久々のフクの会です。

今年は私も含めて、フクの会所縁の人物が、めでたく4人も結婚に至りました。
年長者で主賓の福山先輩はなんだか淋しそうです。

そんな独身貴族な先輩を、しゃーしゃー言いながらみんなでヘビの手でもって元気づけました。
写真はそのひとコマ。

フクの会の面々は今年もあちらこちらで活躍のご様子。
ケンカしながらがんばります(笑)!

今年もどうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

ローマ。

ローマ。
朝青龍の引退を受け、気持ちが重い。

ことの次第も明らかになってもいないのに、皆でよってたかって朝青龍に腹を切れと詰め寄ったわけで、現代日本社会というのは、こんなにも不自由で不寛容かと思うと、どんよりとしてしまうわけです。
偏った報道をしておいて、わけのわからない円グラフを見せて、「日本人の約8割は朝青龍が辞めるべきだと思っています。」って、この状況で朝青龍を擁護するなら非国民だぞ。みたいな雰囲気をガンガンに出してニコニコしている。
恐ろしいなぁ…、と、恐ろしさと朝青龍の無念さを思って、少し涙がでた。

今日の『ひるおび』に途中から出てきた野村サッチーだけが、周りの空気に反して、「なんで辞めなきゃいけないの?」「だいたい横審てなんなの?そんな権限があるの」「今からでも助けられないの?ねぇ?」などとコメンテーターに詰め寄っており、好感が持てました。

そんなサッチーが、
「外国から来て、日本の文化や伝統を学ぶのは大変だったと思う。今の日本人にはそういう相手を思んばかる寛容さがなくなっているのではないですか。」と憂いていて、白鵬の涙にもそんな不自由さと不安が滲み出ているようで、白鵬の会見を見ていても、少し涙がでた。

不寛容こそが争いの種だ。と、かのシーザーも言っとります。
ローマは一日にして成らず。
もちろん、日本も。


写真はナンでも受け容れる、よっすぃ〜のお店のトイレの便器。
シンプルで素敵なフォルム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

ごでぃばっっっ!!!

ごでぃばっっっ!!!
じゃがぁさんにもらった恵方巻きが、どえりゃあ美味い!!

バレンタインも近いし、お礼にゴディバのチョコレートを持って行ったら、ご満悦いただけたようで何よりです。

ゴディバといえば、言わずと知れた本命高級チョコですが、私はあげることはあっても、食べたことはないです。
美味しいらしいです。

ためしにのび太に、
「ゴディバって食べたことある?」
と聞いたら、意外にも
「ある。」
と答えたので、その後しばらく苛めました。

男の子は女の子に
「ゴディバ食べたことある?」
と、聞かれても
「ない。」
と、答えなくてはいけません。
ゆめゆめ。


写真は恵方巻きをほおばる我が父。
律儀に方角を守って、立って食べています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

ポジティブ鬼、外へ。

ポジティブ鬼、外へ。
益田ミリの『すーちゃん』が文庫になっていたので、思わず即買い。

独身30代の多くが薄々感付いている、
“不幸って程じゃないけど、ちょっと人生やりずらい”
という葛藤を見事に視覚化していて、本屋で思わず唸った一遍。
社会には、いい人なんてあまりいなくて、“いい人”になりたい大多数の人で支えられているのだわ…て、安心します。

なりたいなぁ…。
いいひとに。


あと、面白かったのは、勝間和代と香山リカの対談、『勝間さん、努力で人は幸せになれますか?』

「努力と向上で人は幸せになれる!」と主張する勝間さんと、
「その“努力”すらしんどい人が世の中にはいるのだ!」と食い下がる香山さんの議論は延々延々平行線で(笑)、人間の多様性を確認する上でも面白かったです。

かくいう私は香山リカ派です。
巻末のあとがきで、
「機会があれば、また議論しましょう。」と言う勝間和代と
「もう二度とお会いすることはないでしょう。」と言う香山リカ。

大人げないと言われても、そんな香山さんの方が好き。

今日は節分で、なんちゃって寿司職人のじゃがぁさんが恵方巻きを作ってくれるそうです。

るーるーるー♪
楽しみっ!

と、同時に、やっと厄年が終わりました。
厄神様。
3年間どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »