« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

100人のヨダ会議

長らく別居婚の私どもですが、本日よりやっと引っ越し作業がスタートです。

と、書いたものの、周りを見回しても、荷造りの痕跡は1ミリもありません。

明後日までになんとかなるのか超不安。


さて、流産のことも誰が知ってて、誰が知らないのか、とんとわからなくなっていて、話が食い違うこともしばしば。
しょうがないし、嫌ではないんですけど、食い違いを訂正した時のお互いのあのしょっぱい空気がやっぱり苦手。
バッドニュースを上手く伝える術はないものかと、しばしば思案中でございます。

しかし今回のことを踏まえて、自分自身、自分の気持ちや調子をちゃんとケアしてあげる、という意識が生まれたのは、勉強になりました。

ポジティブであることが良いことと提唱されている世の中ですが、今回体験しましたが、どうしようもなく悲しい事があった時に、ポジティブ思考を保つ事は大変な疲労です。

私も今回ばかりは周りのことや、自分がかわいそうに見えたくないとか、色々考えてしまって、自分の感情をどこに置くかで相当迷いましたが、途中で頭の中で“100人のヨダ会議”というのを開きまして、あーだこーだ討論の上、全会一致で、泣きました。

悲しみや泣くという行為が、明るい前途を阻むものではない、と今は思います。
恨みや妬みではなく、今悲しいのは自然な感情だとちゃんと理解したら、ちゃんと出してあげないと。

きっと私のような人はいっぱいいると思いますよ。
がんばって出して!
もりもりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

旦那。

4月15日付けで入籍をいたしました!

時間外に行ったので、裏口で守衛さんに婚姻届けをピラリと渡して、「不備があったらまた連絡しまーす。」みたいな感じのことを言われて、実感もムードも何もないまま、もそもそとごはん食べて帰りました。

なんか本人的には割と重要イベントで、鼻息も荒く臨んだのですが、完全に肩透かしでした(笑)。


帰り道に思い切って、

「だだだ…旦那様〜…。」

と呼んでみましたが、なんだかコントのような響きで、笑いがとまりませんでした。

大人の階段登ってるなぁ…と、しみじみ思った帰り道。

ヨダミカ、今日からフジタミカであります。

いや、仕事はこのままヨダミカでやるのではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

ナルヨウニナルシンパイスルナ(一休和尚)

結婚が決まり、フライングで妊娠し、そして本日、流産というものをいたしました。

稽留流産というやつで、本人には全く自覚症状が出ないため、突然の出来事というやつです。

3日間、ベッドに寝かされながら、こう考えることにしました。

今回は納得のいく器が出来上がらなかったから、赤ちゃんの魂にはちょっと一度順番待ちの列に戻っておいてもらおう、と。

次に良い器が出来上がったら、いの一番に呼ぶからね、と。

だから、次に私達の元に来る子も、今回と同じ子なんだよ、と。


次は腕によりをかけて、強靭で美しい器をつくるよ。
きっと君も気に入ると思うよ。

早く呼んじゃってごめんね。

もう少し待っててね。

と。

だから

家族・友人の皆さん。
色々心配おかけしましたが、私は元気で大丈夫です。

入籍も結婚式も引っ越しも退職も予定通りやりますので、目をひんむいて私の幸せを見届けてくださいまし。

みんなありがとう。
感謝をこめて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »