« もっていない女 | トップページ | 無気力相撲 »

2011年6月15日 (水)

風船みどりの

風船みどりの
夕方、買い物の帰り道。

通りがかった自転車の男の子のカゴから、緑の風船がぽろりふわりと落ちた。

わぁぁ、と思って風に飛ぶ風船を追いかけて、
つかまえて、
顔を上げたら、

男の子の自転車ははるか向こうへ走り去っていた。

カゴから落ちたのも、私が拾いに追いかけていったのも見えていたはずなのになぁ…、
と思ったら、なんだか急に淋しくなってしまった。


少年よ、この風船は、君が欲しなければただのゴミに成り果ててしまうのだよ。

なんだか悲しくなって捨てる気にもならず、家まで持って帰って居間にちょこんと置いておいたら、

いつの間にか、帰宅したのび太が風船でもってリフティングの練習をしていた。
大喜びで。


二人いれば、少し嫌だったことも、帳消しになったりするんだな。

この人と結婚して良かったと思った、ほんの些細な出来事。

|

« もっていない女 | トップページ | 無気力相撲 »

コメント

すげぇいい話だ
泣ける。。

投稿: 近藤ヒデシ | 2011年7月 3日 (日) 04時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445759/40413096

この記事へのトラックバック一覧です: 風船みどりの:

« もっていない女 | トップページ | 無気力相撲 »