« 松崎・遥かなる富士。 | トップページ | 半熟。いい意味で。 »

2011年8月 9日 (火)

発展途上親子。

発展途上親子。
NHKの宮崎駿×吾朗親子のドキュメンタリー『ふたり』を、宮崎駿氏の真摯さ、宮崎吾朗氏の正直さに胸打たれながら、ババ泣きして見る…。

映画『ビッグ・フィッシュ』のよな親子関係。
反発しあいながらも、あなた達そっくりですよ。と誰もが思う頑固者親子。


そして、プロデューサーにダメ出されたり、駿氏のアイデアを受け入れざるを得なかったり、吾朗さんが七転八倒する姿は、モノ造りに携わる全ての人へのエールともなりえるのです。
(吾朗さんは絵コンテを描く時、奥歯をぎゅっと噛み締める為、奥歯がすり減り、ついには歯を抜いたとか)
がんばれ、吾朗さん。


映画も完成し、ドキュメンタリーのラストで、
「もっとこちらを脅かしてみろ。」
とスタッフづてに駿氏に言われて、
「くっそーっっ!!!」
と悔しがる吾朗さん。
どちらもちょこっと笑顔。

素敵。

駿氏が「吾朗は演出に向いていない」と断言した、宮崎吾朗監督の『コクリコ坂から』は公開中。
俄然見たくなったのは、たぶん私だけではないはず。

写真は本文とはまったく関係ない、『極楽百景亡者戯』のスエミツ氏のかぶりもの。
最初はこんなに角がでかかったのです。

|

« 松崎・遥かなる富士。 | トップページ | 半熟。いい意味で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445759/41148988

この記事へのトラックバック一覧です: 発展途上親子。:

« 松崎・遥かなる富士。 | トップページ | 半熟。いい意味で。 »