« 半熟。いい意味で。 | トップページ | おっぱいでいっぱいいっぱい。 »

2012年8月24日 (金)

産・赤子戦記

産・赤子戦記
皆様お久しぶりです。

この度、人知れず、妊娠・出産を済ませました。
ヨダです。

予定日は9月4日。
あと2週間じゃわい…と、三味線をひいていた8月23日…。

真夜中にいきなり破水&陣痛!
ま、ま、ま、股から水が止まらないっす!!!
ヤバい…かなりヤバい!

あわてて産院に電話するも、「あ〜…、とりあえずナプキンあてて、明日の朝の検診時間になったら来てくださーい。」
と、牧歌的なお答え。


マジか。
股から羊水がジャージャー出てるんすけど…。

釈然としないまま、朝を待ち、日課の体重計測をしてみたら、なんと2kgも減っていた…。ぎゃーっ!!!

その間にも生理痛並みの陣痛は5分感覚に…。
こりゃ即入院でしょう!?
慌ててタクシーに乗り、診察時間ちょっと前の産院へGO!

と〜こ〜ろ〜がっ、院長先生曰く、「あー、間違いなく破水してるね。だけどまだ子宮口1.5cmしか開いてないし(全開は10cm)、陣痛も弱いから一回家に帰ってて。明日の朝のまた来て。」


ぱーどん?

聞けば、今朝方緊急帝王切開が入り、ベッドが満床のご様子…。

破水してて、陣痛も一応5分おきにきてるのに、帰されるてナニ?

涙目でベテランの助産婦さんに、
「じゃあ具体的にどんな状態になったらまた来ていいんでしょう?」
と聞いたら、
「うずくまるほど痛くなる陣痛が3〜4分おきくらいにきたら…」
ですと。


問題:うずくまるほど痛い陣痛が3〜4分おきくらいにきたら、私は一人で産院に来れるのでしょうか…?(旦那は仕事に行っている)


呆然としながら家に帰り、実家の母に電話でぐちぐちと泣き言を言うと、びっくりして来てくれた。
「え?だってあんた破水してるんでしょ!?」
「そうだよ。今だってジャージャー出てるよっ!それについては何っ回も何っ人にも確認したっっ!」
と、不毛なやり取りを続けつつ、うずくまる私…。

そう、もうとっくにうずくまるほど痛いのだ…。
しかし、産院から帰ってきたのが朝10時、うずくまるほど痛くなってる今はまだ昼13時…。
明日来いと言われている手前、これはちょっとやそっとの痛みで行くわけにはいかん!!
負けてたまるか!!

半ば意地になり、ひっひっふーっと、痛みを逃していたが、15時頃を境に、痛みの質がいきみを伴った方向に変わってきたので、
「そろそろ潮時か…。」
と、あきらめて16時ごろに産院に再び電話…。

「ん〜、じゃあ診察してみるから来て下さい。もしかしたら、またいっぺん家に帰ってもらうかもしれないけど…」
と、牧歌的なお答え。


もう、そうなったら自宅で産みます。

痛みのない合間に母の車に飛び乗り、産院へ再GO!

着いてすぐ分娩台検診で、すでに子宮口は6cm開いていたけど、さらに足湯の処置を施したら、一気に8cmまで開いて、いきなりお産の体勢になったよ。

陣痛室で付き添いの人に腰を揉んで励ましてもらったり、飲み物を飲ませてもらったりする描写ゼロ。

もう着いて最初から最後まで分娩台。
え、いきなり産むの!?

みたいな。

そんでもって、いきむ感覚が、感覚が…。すごいおっきなウンコ出す感じとモロおんなじなんですけどーっ!!大丈夫なんですかーっ???

もうままよっ!と思っていきんでいるのですが、だんだんなんだか周りがそわそわし始めた…。
現在18時半…。どうやら院長先生は19時過ぎには学会かなんかの準備で出なければならないらしい…。
引き継ぎの先生はまだ来ていない…。

ピンチ。

…らしい。

さっきまでしきりに「もうちょっとかかりそうやなぁ…」と呟いていた院長先生が、おもむろに手術着に着替え、やる気を出した!

「さぁ、次で出すよーっ!」

というわけで、院長先生+助産師さん2人の3人掛かりで、切開+吸引・穴を広げる・腹を押さえつけて押し出す、を一気にやった。

私はモーローとしながらも、『大きなかぶ』、という童話を思い出した…。


そして、とうとうかぶが抜けました。

はっきり言って、自分の力で産んだかと問われれば微妙な塩梅だが、この際産まれればなんでもよい。


というわけで、めでたくマナ息子・ハルキの誕生でありんす。
2週間も早く産まれたくせに、3078g…頭でかい。
どうりでかぶが抜けないはずだわ…。


というわけで、お股から世界へ!華々しくデビューを飾ったマナ息子の将来やいかに!?

ヨダミカ、コブ付きになりました。
これからもどうぞよろしくm(__)m

|

« 半熟。いい意味で。 | トップページ | おっぱいでいっぱいいっぱい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445759/46811352

この記事へのトラックバック一覧です: 産・赤子戦記:

« 半熟。いい意味で。 | トップページ | おっぱいでいっぱいいっぱい。 »