« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月25日 (木)

ちちと暮らせば。

ちちと暮らせば。
おっぱいをあげる度に、あぁ、自分は哺乳類なのだなぁと自覚する日々です。
ウホウホ。

先日、産後療養先の実家から自宅に帰ってまいりました。
両親はもうちょっと居て欲しそうでしたが、やっぱりどうしても甘えがでてしまうので、自分に喝を入れるためにも出奔しました。

別れ際…ちょっと泣きそうになりました。
親の立場を知って、なおさら親の愛情が身に染みる日々でした。

いい家に生まれてよかったなぁ。

しかし、実家では私は父の作業スペースの真ん前に、万年床を陣取っていたため、父は四六時中、私の授乳シーンを目の当たりにする事になりました。
(しかも思いっきり対面ポジション)

30過ぎの娘が、四六時中おっぱい丸出しで暮らしている姿を、父はどういう気持ちで受け止めていたのか…。
私にはその心中を察する心の余裕がありません…。

というか、もはやおっぱいをエロいものとも思えなくなりました。
今なら、おっぱい丸出しで戎橋あたりをうろつくことも厭いません。
捕まりますが。

そんなおっぱいライフですが、現在はおっぱいが思うように出ないヒトとおっぱいが思うように吸えないヒトのコンビでお送りしている為、なかなかスマートな暮らしぶり、とも言えないのが悩みです。

霊長類ヒト科ホモサピエンス、なかなか文明社会で自然に還るのは難しいのか!?

とにかくこれからは、日中一人きりの子育て。
こーわーいーよーー〜ん。

泣きそう。
がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

ずっと抱いていて…

ずっと抱いていて…
マナ息子が1ヶ月を迎え、徐々に新生児から赤ちゃんに成長してきました。

お風呂もベビーバスから大人風呂になり、布団もベビーベッドから添い寝布団になりました…。

というか、私の教育が悪かったのでしょうか?もはや一人では寝つけない体になってしまいました…。

助けてください。
もう、だっこか添い寝・添い乳でしか寝てくれません。

だっこしてて寝入ったので、そーっとベッドに置くと、背中のスイッチがオンになって泣き叫びます。
最近はだっこしてて寝そうになっても、たまに薄目を開けて、ちゃんと抱いているか確認します。
常に見張られているようです。

現に、この文章も添い寝をしながら書いていますが、横の赤子は定期的に薄目を開けて、そばを離れていないか確認してきます。
いやぁーっ。


…という日々です。
だっこか添い寝か乳首をくわえさせている時間が、一日の75%を占めます。


こんな時代も今だけだぜ。

と思いながら、それなりに過ごしています。


そんな日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »